wanichan's web tips

Expression Web ユーザー向けにサイト制作のコツと問題解決のヒントを取り上げていきます。

Expression Webで自動的にスタイルが増える問題を解決するには

WordとかFrontPageと同じ感覚でExpression WebでWebページのコンテンツを作ろうとするとすごいことになります。

Expression Webの仕様として、旧式の属性は使わず、すべてスタイルで自動生成されていきます。

f:id:wanichan:20170404130504p:plain

普段からスタイルを意識した文書作成をされている方は、こういう問題には陥らないとは思いますが…。

体裁なんて後回しにすればいいんですよ。肝心なのはコンテンツなのです。

最初は味気ないかもしれませんが、まずはコンテンツが命です。

体裁を整えながらWebページを編集しないでください。

基本的に既存のスタイル一覧から使いまわしを行い、足りなければ後でスタイルを作成してください。

無駄に生成されていくスタイル、しかも .auto-style80 とかなったらさすがにやばいです。もう何が何だか誰にも分らなくなるでしょう。

この問題を解決するには、一旦スタイルをすべてクリアしてみるのも手です。そのほうが逆に近道になる場合があります。

膨大なスタイルを精査するためには、CSSレポート機能を利用する方法もありますが、私個人的には使ったことはありません。

自動生成されたスタイル名を判別しやすいように名前の変更を行い、

CSSファイルへ移動してください。